2018年12月26日

カイカイのその後

息子がいつ行けるかわからないから、先日の暖かい日にルネを今年最後の病院へ連れて行きました。
寒いと震えて可哀想だけど、この日はお天気も良くて暖かかったのでバスで行って来ました。
病院での写真はありませんが、先生に診てもらった結果は前よりも皮膚の状態が落ち着いてるようなのでこのお薬をもう少し続けてみましょうということでした。
この抗ヒスタミン剤は効果が出るのは時間がかかるそうなのでもう少し飲ませて様子を見ることになりました。
まだカイカイはしてるけど、以前よりは少しましになったような気がします。
人間も痒いと我慢できなくてつい掻いてしまうから、わんこも痒いのは同じですからね。
少しずつでも落ち着いてくれたらいいなと思います。
お耳が汚れてたので看護師さんが綺麗にしてくれようとしたのですが、ママが押さえていても暴れて嫌がって駄目だったので奧につれていかれて綺麗にしてもらいました。
他の看護師さんか手の空いてる先生が捕まえてくれてしてくれたのでしょうね。
お家でもお耳を触られるのが一番嫌みたいで娘でもなかなかさせてくれないから定期的に病院でしてもらってます。
レオがいる時は娘がしてくれててそれほど嫌がらなかったのに、レオが居なくなってからいろんな面でわがままになってます。
ママも娘も甘やかしてますから仕方ないですね。

行きは電車とバスで行きましたが、帰りはバス停から歩いて帰りました。
でもこの日のルネは軽快に歩いてくれませんでした。
最初は歩いてくれてたのにちょっと歩いては止まり、物音や人の気配がすると振り向いたりしてなかなか前に進みません。
なので抱っこしたり下ろしたりを繰り返してお家に帰ってきましたが、レオちゃんがついてきてくれたら良かったのにね。
18.1221.2.jpg

18.1221.1.jpg

18.1221.3.jpg


元々リードを付けて歩くのが嫌みたいで放すと歩いてくれるけど、お目目が見えにくくなってるから真っ直ぐに歩けないのよね。
ママが「ルネちゃん!」って呼ぶと声のする方に向かってくるけど、車が多い所や人がいる所では放せませんからね。
18.1221.4.jpg

まだお耳が聞こえるからいいけど、レオちゃんのようにお耳が聞こえなくならないように気をつけてあげないといけないけどこればかりはね。


レオルネにポチッとお願いします。

にほんブログ村
posted by レオママ at 17:01| 兵庫 ☔| Comment(0) | トリミング&病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください